news

新着情報

女性の筋トレにはどんな効果がある?


まず、「筋トレしたらムキムキになっちゃいそうでイヤ」という方、安心して下さい。

普通に筋トレをしたところで、ムキムキにもバキバキにもなれるわけではありません。

そもそも女性は男性に比べて筋肉量が少なく、なかなか筋肉が付きづらいという特徴があります。

 

雑誌やテレビなどで見る腹筋が割れたシャープボディーの女性たちは、

効果が得られるまで長い時間をかけて物凄く努力をし、そうした体を維持しているのです。

つまり私たちがちょっとやそっと筋トレをやったところで、残念ながらお腹は割れないのです。

 

「それなら筋トレをする意味って何?」と疑問に思われましたか?

まず、カロリー制限や糖質制限などの食事制限のみでダイエットした場合、減った体重のその内訳は、水分・脂肪・筋肉。

この中で問題なのは筋肉が減少することです。

なぜなら筋肉が減ると代謝が減る。

つまりダイエット前と比べて、より脂肪がつきやすくなっているわけです。

ダイエットとリバウンドを繰り返すたびに

脂肪は増えるが筋肉は減り、代謝はどんどん悪くなり、太りやすい体になってしまう

これを何とかするには筋肉を増強するしかありません。

そして筋肉を作るには、筋トレに代表される無酸素運動しかないんです。

筋トレを行って筋肉を作れば、代謝を上げ、脂肪を燃焼してくれます。

つまりダイエットの効果も上がる上に、徐々にリバウンドしずらい体を作ってくれます。

しかも筋トレを行えば、ホルモン異常によるドカ食いなどの予防にもなるので

食事制限だけでダイエットするよりも効果が期待できます。

というわけで筋トレ、とっても大事なんです!

 

 

効果的な筋トレのタイミングと頻度は?

自宅でできそうな簡単な筋トレを、最初は231セットずつから始めてみてください。

そして「思ったよりも簡単!」ともし思ったら、2セット、3セットと、増やしていってみてください。

しかし!!!筋トレは、楽々できるようだと筋トレにならないので、

自分にできるギリギリ限界の範囲で行うイメージで調節してくださいね。

また、できる以上のことはやらなくてもいいというかやってはダメです。

逆効果になってしまいますし、怪我のもとです。

 

さらに、実は筋トレは毎日やる必要はありません

筋肉は一度負荷をかけると、しばらく継続してエネルギーを消費し続けるので、運動せずともカロリー消費が続くのです。

その上トレーニングの疲労からきちんと回復期間を挟むことで、より筋力アップも望めます。

筋肉はトレーニング後、23日で修復され、元の筋肉より少し太く大きな状態になります。

その太くなる状態を待って再び筋トレを行うと、より効果的に筋肉を増強できるわけです。

これを超回復と言います。

筋肉痛があるうちは回復期間にあて、食事で必要なエネルギーをしっかりと補いましょう。

また、筋トレで大事なのは、ゆっくりやること。キビキビさくさく行うと、効果が半減したり、

場合によっては怪我に繋がります。

効いている筋肉の箇所を意識しながら、ゆっくり行うことを意識してください。

筋トレを行う理想のタイミングは、身体機能がピークを迎えるお昼過ぎ~夕方が一番良いと言われています。

そして、食事をしてから少し時間を空けた状態が理想的です。

 

 

本格的に筋トレがしたくなったらパーソナルトレーニング!

家でできるような、道具を使わずに自分の重さを利用する簡単な筋トレでこれでは、

ちょっと物足りないからもっと本格的な筋トレをやってみたい!

簡単な筋トレでもやり方があっているのか自分ではわからないなぁ、、。という方。

そうした方には、パーソナルトレーニングをおすすめします。

パーソナルトレーナーは、あなたの身体の状態を的確に判断し、あなたの理想に沿って、あ

なたが望む体形・体重に導いてくれる運動のプロです。

一人一人違ったトレーニングのメニューで、より効果を得ていただけます。

トレーニング内容だけでなく、食事の指導などもご要望があれば行いますので、

興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

 

まとめ

・女性は筋肉が少なく、筋肉が増えにくいからこそ筋トレが大事

・ダイエットの度に筋肉は減ります。

 筋肉が減ると代謝が悪くなり、より太りやすくリバウンドしやすくなっています。

 筋トレで筋肉を増強しましょう!

・一度筋トレを行えば脂肪を燃焼する効果がしばらく続くので、筋トレは毎日しなくてもOK

・自分だけではうまく行かなかった。もしくはもっと本格的に筋トレに取り組みたくなったなら、

  パーソナルトレーニングへ!


Copyright © パーソナルトレーニングスタジオ Chouette. All Rights Reserved.